ONLINESHOP
  • モーターサイクルレースのエキスパート

Topics

コハラレーシングテクノロジーの最新の情報をお届けします。

“第4戦 SUGO 予選”

Post Date:2010/08/29

 

伊藤選手の地元、宮城県のスポーツランドSUGOで全日本ロードレースの第4戦が開幕。

 

「後半戦の最初のレースなので、慎重に準備、TESTを重ねてきたと」、小原監督。

 

今日は伊藤選手のエントリーするJSB1000はノックアウト式の予選。

第1セッションから、いつもより早めにタイムを出す、伊藤選手。

第2セッションをTOPタイムで通過し。

上位12台がポールポジションをかけ、10分間の最終セッション。

まず、最初にタイムを出したのが、#6 亀谷選手、次に#1 中須賀選手そしてセッションも終盤にさしかかり、#64 秋吉選手がTOPに立つ。

伊藤選手は秋吉選手がTOP立った後、2番手のタイム。

 

セッションも残り、1分、伊藤選手が最後のアタックにコントロールラインを通過。

他車は続々とチェッカーを受けている・・・そしてコントロールラインを通過する伊藤選手とCBR、次の瞬間観客から歓声、そして掲示板の一番上に表示されたの#33。 しかもレコードタイム。

伊藤選手の後ろを走っていた秋吉選手もタイムが伸びず、伊藤選手がポールポジションを獲得した。

 

メインスタンドにはメインスポンサーの『KEIHIN』の横断幕とのぼり、そして予選にもかかわらず、KEIHINグッズを身に着けた方々。

久々に伊藤選手のカッコ良さが堪能できたのではないでしょうか。

 

 

明日はポールポジションからの決勝。

1,200名を超える、KEIHINの社員とご家族が応援に駆けつけてくださるということ。

 

 

小原代表は

「テストから順調にマシンも仕上がり、タイムも上がってきているし、チームも伊藤選手も良い状態できているので、明日も・・・・」

と、めずらしく明るく、口も滑らかでした・・・でも、最後は慎重な言葉でしたけど。

 

BLOGの更新も休んで8耐終了後からこの一戦の準備を重ねてきただけに、応援いただいている誰もがそうであると思いますが、一番それを望んでいるのが伊藤選手と小原代表だと思います。

 

明日も皆様の応援よろしくお願いいたします。

 

Update:webmaster

Partner

  • au
  • UQコミュニケーションズ
  • 最強ケータイショップ テルル
  • 本田技研工業株式会社
  • 株式会社 ダンロップモーターサイクルコーポレーション
  • 日信工業株式会社
  • 株式会社ユタカ技研
  • 株式会社ショーワ
  • アールケー・ジャパン株式会社
  • 日本特殊陶業株式会社
  • MOTUL
  • 株式会社ザム・ジャパン
  • 株式会社 エフ・シー・シー
  • TECHNICAL SPORTS
  • マイクロロン
  • エンデュランス
  • ベータチタニウム
  • 株式会社ルートワン・パワー
  • 株式会社ルートワン・パワー