ONLINESHOP
  • モーターサイクルレースのエキスパート

K's Soul

コハラレーシングテクノロジー代表の小原 斉がレースへの情熱や今までの自身の経験を綴るブログ。

“日本と世界”

Post Date:2012/10/18

先日ツインリンクもてぎで行われた「MotoGP」を観戦してきた。

毎年ブリヂストン様に招待して頂いている。

私などはこれといってブリヂストン様の役に立っている訳ではないが、本当にありがたい話だ。

今年は金曜日から好天に恵まれた事もあって、3クラス共、世界選手権に相応しい素晴らしいレースだった。

予選で魅せた全力のタイムアタック、決勝レースの内容共に、見応えの在る本当に素晴らしい内容でした。

しかし、あまりにも素晴らしいレースだっただけに、全日本選手権との大きな開きに違和感を覚えたのは私だけではないだろう。

年に一度だけやって来る彼らは、全日本で何度も繰り返し走っているライダーが想像も付かないような速さを見せ付ける。

世界選手権はもはや我々の手の届かない所に行ってしまったのだろうか・・・?

更に驚いた事に、好天に恵まれたにも関わらず、また素晴らしいレース内容だったにも関わらず、観客の数が極端に少なかったのだ。

「日曜日はさすがに入るだろう」と思っていたが、昨年に比べても明らかに少なかった。

MotoGPクラスに日本人のレギュラーライダーが居ない事が影響しているのかも知れないが、世界最高峰のレースでも集客出来ないとなると、日本のレース業界もいよいよ厳しくなってくる。

世界の舞台で活躍するライダーを増やすには、有望な若手ライダーをどんどん世界の舞台に送り出さなければならない。

しかし、そうすると国内のレースがますます盛り上がらなくなってしまう。

何か良い知恵があったら誰か教えて欲しいものだ。

とにかく、我々は今窮地に立たされている。

世界で活躍出来るライダーの育成は急務だ。

その為には、MotoGPのような妥協を許さないピリピリした厳しい環境を造っていかなければならないのだと思う。

日本のレース業界の改革は一刻を争う事態に来ていると、改めて思い知らされたMotoGP観戦だった。

MotoGPドキュメンタリー『FASTEST』が10月20日から公開になります。

モータースポーツの素晴らしさを一人でも多くの人に知ってもらう為に、是非、友人、知人をお誘い合わせの上、映画館に足を運んで頂きたいと思います。

WEB → http://www.fastest-movie.com/

Facebook → http://www.facebook.com/FASTEST.JP

Update:小原

この記事へのコメント

コメントを送る

  ※ メールは公開されません
Loading...
 画像の文字を入力してください

Partner

  • au
  • UQコミュニケーションズ
  • 最強ケータイショップ テルル
  • 本田技研工業株式会社
  • 株式会社 ダンロップモーターサイクルコーポレーション
  • 日信工業株式会社
  • 株式会社ユタカ技研
  • 株式会社ショーワ
  • アールケー・ジャパン株式会社
  • 日本特殊陶業株式会社
  • MOTUL
  • 株式会社ザム・ジャパン
  • 株式会社 エフ・シー・シー
  • TECHNICAL SPORTS
  • マイクロロン
  • エンデュランス
  • ベータチタニウム
  • 株式会社ルートワン・パワー
  • 株式会社ルートワン・パワー