ONLINESHOP
  • モーターサイクルレースのエキスパート

K's Soul

コハラレーシングテクノロジー代表の小原 斉がレースへの情熱や今までの自身の経験を綴るブログ。

“生みの苦しみ”

Post Date:2013/11/27

2013年シーズンが終了して、早くも1ヶ月が過ぎようとしていますね。

 

この1ヶ月の間に色々な事がありました。

・・・が、来シーズンの体制はまだまだ固まってきません。

 

起用するライダーは、メカニックは、使用するマシンは、etc・・・

一つ一つ決めて行かなければならない事が山積みです。

 

最大の問題は予算の確保。

 

ロードレースに理解の有る企業から支援を受けて、潤沢な予算が有れば悩まなくて済むのですが、現実にはなかなかそうはいきません。

限られた予算の中で、どうしたら自分たちの理想とする形に近づけるのか、少しでも予算を増やすにはどうしたら良いのか、等々、我々チームにとってはある意味、

「一年で一番辛く苦しい時間」

です。

 

WEBをご覧頂いている方の中に、「コハラレーシングを支援しよう」と言う方がいらっしゃいましたら、是非ご一報をお願いします。

 

20131127_002.jpg

 

20131127_001.jpg

 

20131127_003.jpg

 

話は変わりますが、先日、チームの末っ子で74Daijiroカップで頑張っている「横田 侑季くん」が、秋ヶ瀬の最終戦で優勝して「年間チャンピオン」になりました。

 

チーム員と言っても私が時々レースの応援に行く程度ですが・・・。ずっと親子で頑張って来たので、良い結果が残せて本当に良かったです。

 

2013年の締めくくりに相応しい結果で、来シーズンに向けても弾みがついたと思います。

 

応援いただいている皆さんに喜んでいただけるような、なおかつ、自分たちが「わくわく、ドキドキ」出来るような体制を目指して頑張りますので、発表までもう暫くお待ち下さい。

 

一馬のチャンピオンTシャツもよろしくお願いします。

Update:小原

この記事へのコメント

≫ まだ名無し [2013-12-02 23:57:03]
小原さん。こんにちは。

今の時期、来期のことで大変なご様子ですね。
以前にも一度ご検討いただきたいとコメントを書き込んだのですが
メカニックスクール(もちろん有料)を再度ご検討いただけないか
と思い、コメントをしたためております。

一介のサラリーマンにはレーシングチームのスポンサードという
のは、なかなか難しいと思いますが、イチオートバイファンとして
小原さんや、小原さんのチームで働くようなスキルの方々に、ネジ
の締め方など基本的なことから、レーシングマシンのセットアップ
ストリートを走るバイクにも役立つセッティング理論等、お金を
払ってでも教えていただけたら、と考えている人は私の他にも
いらっしゃるのではないかと思います。

大きな金額にはならないかもしれませんが、Win-Winの関係で
我々は知識を得て、チームには活動資金の足しになるような
ことになればいいなと思います。

ぜひ、ご一考いただきますよう、お願い申し上げます。

コメントを送る

  ※ メールは公開されません
Loading...
 画像の文字を入力してください

Partner

  • au
  • UQコミュニケーションズ
  • 最強ケータイショップ テルル
  • 本田技研工業株式会社
  • 株式会社 ダンロップモーターサイクルコーポレーション
  • 日信工業株式会社
  • 株式会社ユタカ技研
  • 株式会社ショーワ
  • アールケー・ジャパン株式会社
  • 日本特殊陶業株式会社
  • MOTUL
  • 株式会社ザム・ジャパン
  • 株式会社 エフ・シー・シー
  • TECHNICAL SPORTS
  • マイクロロン
  • エンデュランス
  • ベータチタニウム
  • 株式会社ルートワン・パワー
  • 株式会社ルートワン・パワー